p_pxxxをフォローしましょう
p.p crystal

OFFICIAL WEB SITE

Cactus


以前、仲間入りした サボテン














私の部屋です

順調に育ってます


AEG comments(0) trackbacks(0)
大好きな歌




自分が死んだ時、普通の葬式はやりたくない




私の実家は浄土真宗だが、戒名とかお坊さんとか そんなものは いらない

ただこの歌を流したい、思い出して欲しい

私がこの世で一番大好きな歌


日曜日よりの使者 - THE HIGH-LOWS

http://www.youtube.com/watch?v=ZR6DfmZrUiA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=9OJ3kaba8LU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=MwIsHlO3Na4&feature=related


私は けしてヒロト、マーシー通ではありません
でもあなた達の作る曲達の雰囲気が大好きです

心に響くのです


是非、あなたも聞いてみて下さい

頑張れますよ


P.P★★★CRYSTAL  
 AEG





続きを読む >>
AEG comments(0) trackbacks(0)
仮面 の 理由



 

P.P★★★ BAR をやる事によって
多くの方にお会いできる
うれしい
その前に知っておいて頂きたい

「 私が 仮面 を 身につける 」
その理由

それは 「 隠れていたいから 」
P.P★★★ の ★ も ある文字を隠す為に 付けた
仮面も 素顔を 隠す為・・・でもあるが
本当の深い意味合は違った所に あって・・・

「 人形劇で人形を操る黒子 」
「 歌舞伎とかでも 役者をサポートする黒子 」の様に
存在を隠す為

作品の説明や接客の時、
また何だかんだいって人が好きなので表に出てしまうが
私は影に 身を潜めて
作品が自分で歩んで行ってくれたらいいと思ってる


サングラスも 昼、夜も関係なくかける
かっこつけ願望、変装願望でもなく、
目を覆う事で、現実世界から 一歩 引いた感覚になるし
遮光効果でワントーン下がった景色が好きなのであろう
サングラスを身につけると 楽だ
仮面にも サングラスと同じ効果を感じる
仮面姿も楽だ


私が 仮面を 身につける理由



AEG comments(0) trackbacks(0)
  私が 「 ガラス 」 を選んだ理由


ものを 創る 仕事が したかった

学生の頃
 休日の 薄暗い 吹きガラス工場で
初めて 『 トロトロに 溶けた ガラス 』 と 対面した

 1150 ℃ の ガラス溶解炉から 取り出した トロトロの ガラス

 余熱で 自ら 光を 放っていた


本当に 美しかった


始めてみる感じる感覚だった
驚いた


色々な工芸の素材(金属、木、陶)を触ったが

こんなに 心惹かれたり 驚いた素材は なかった

『 ガラス 』 を選んだ理由


その瞬間が  吹きガラス を 生業に しよう 決めた瞬間

 

 
 
 



AEG comments(0) trackbacks(0)
硝子の子



 昔、格闘家の 「山本KID」選手が試合に勝利し、
「 俺は神の子 」 と 叫んだ時の事を 今でも鮮明に憶えている

その感覚と全く同じではないが、
私は 自分の事を 「硝子の子」 だと 「硝子の 神の 使者」 
の 様に思う時がある

 生活のリズム自体が ガラス溶解炉に 支配されてる気もするし、
常に 1000度から1400度の溶解炉を持つという事は 責任感という意味でも
そんなにも甘いものではないし、  偉そうな言い方に捉えてほしくはないが
硝子は選ばれし者のみが扱える 素材だと思う

 ガラス溶解炉をお持ちの方には なんとなく人にはわかるかと

 
 P.P★★★の作品はEIJIが 考え制作してるが
実は 硝子 自体が 私に  「こう作れ」と 投げかけてくる事が多い
いつも  ある時 突然 やってくる

上の写真の作品も ある日突然やってきた

初めてであった時 神が下りて来た気がした

キャンドルの 灯火を 球から覗き 静かに眺めては 心癒された
この球に吸い込まれる様な感覚は やはり神からの授かり物 だと思った 

この作品は P.P★★★の シンボル的な作品 「 神玉 」 と なった 



 

AEG comments(0) trackbacks(0)

| 1/1 |

Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |